アンディ・ウォーホル
Andy Warhol

アンディ・ウォーホル
Andy Warhol

■プロフィール
アンディ・ウォーホル(1928年8月6日-1987年2月22日)はアメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手。銀髪のカツラをトレードマークとし、ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けたマルチ・アーティスト。本名はアンドリュー・ウォーホラ(Andrew Warhola)。
ポップ・アートムーブメントを率いた代表的な人物として知られており、ファイン・アートとセレブ文化と1960年代に流行した広告における関係性を表現しました。
また、商業イラストレーターとして成功した後、ファイン・アートへ転身して成功した珍しいタイプである。アメリカ現代美術において最も議論の対象となるアーティストでした。

アンディ・ウォーホルは死後20年以上たった今も、現代芸術と文化において最も影響力のあるアーティストの一人であり、彼の人生と仕事は世界中のクリエーターや思想家を常に刺激し続けています。

■ART WORKS

薔薇を持った刺青の女
Tattooed Woman Holding A Rose – 1956
offset lithograph in orange, circa
74x28cm