ジョナサン・セリガー
Jonathan Seliger

ジョナサン・セリガー
Jonathan Seliger

■プロフィール
1955年 ニューヨーク、ブルックリンに生まれる。
1978年 ニューヨーク州立大学、ビングハンプトン校にて学士号取得。1980年代後半にニューヨークのローリー・ルビン・ギャラリーにおいてディレクターとして画家のバリー・ブリッジウッドをサポートする。
後にポップアートの伝統の中で日常生活に存在する様々な物を実直に再構築するコンセプチュアル・アーティストに転身し、有名ブランドのショッピング・バッグ、中華料理のテイクアウト用の容器、電球、ミルクカートンなどを制作の柱とする。
作品の数々はニューヨーク近代美術館、ホィットニー美術館(現MET)、ブルックリン美術館、パンザ・コレクション(スイス、ルガノ)、ウォーカー・アート・センター(ミネアポリス)などに収蔵されている。

■来歴
1996年 ヴェローナ、スタジオ・ラ・チッタにて個展
1999年 ニューヨーク、ジャック・シェイマン・ギャラリーにて個展
2000年 スタジオ・ラ・チッタ、ジャック・シェイマンにて個展
2001年 ロサンゼルス、アングルス・ギャラリーにて個展
2002年 ジャック・シェイマンにて個展
2003年 ヒューストン、マックレイン・ギャラリーにて個展
2004年 コネチカット州、リッジフィールド、アルドリッジ現代美術館にて個展
2004年 ニューヨーク州、タング・ティチング美術館にて巡回
2005年 東京、ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アートにて個展
2005年 ボストン、バーバラ・クラコウ・ギャラリーにて個展
2006年 ジャック・シェイマンにて個展
2010年 アングルス・ギャラリー、ジャック・シェインマンにて個展
2012年 東京、ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アートにて個展
2017年 ヒューストン、マックレイン・ギャラリーにて個展

■ART WORKS

レジェンド
Legend 2019-2020
キャンバスにモデリング・ペーストとアクリル絵具に金属の取手
modelling paste and acrylic on canvas with metallic handle
67×74×179cm
ミラー・バルブ
Mirror Bulb – 2019
Sculpture
15.3×10.25×10.25cm
ワールドプレミア (競走馬)
World Premiere – 2020
キャンバスに油彩、アルキド樹脂(ポリエステル)、アクリル絵具、モデリング・ペースト
oil, alkyd, acrylic, modeling paste on canvas
46.1×11.5x41cm
宝石
Bijioux – 2020
キャンバスに油彩、アルキド樹脂(ポリエステル)、アクリル絵具、モデリング・ペースト
oil, alkyd, acrylic, modeling paste on canvas
52×17.8x60cm
記念 (東京オリンピック2020)
Commemoration – 2020
Sculpture
44.8×66.6×12.8cm