ロバート・ロンゴ
Robert Longo

ロバート・ロンゴ
Robert Longo

■プロフィール
1953年にニューヨーク州、ブルックリンに生まれたロンゴは1980年代初めに、人間がショックを受けたかのような瞬間的な動きを、鋭い観察力で描いた《メン・イン・ザ・シティーズ》のシリーズによって一躍注目され、その後も、ドローイング、コンバイン作品、映画、ヴィデオ、パーフォマンス、音楽と様々な芸術表現を用いて、現代の社会問題に強烈なメッセージを送ってきました。彼の制作の戦略は一貫して、社会全体からイメージとフォルムを借り、それらを改めてそれぞれのもとに投げ返すという、批評的盗用の中にあります。

■ART WORKS


Gun – 1994
monotype, unique screenprint
94×59.7cm