アンディ・フィッシャーはベルリンを拠点に精力的に活動するアーティストです。 彼が明らかにするところの芸術的コンセプトは楽しさや遊びとは無縁であり、象徴的に暗号化された言語のリズムの中に凄まじさと集中力が異なったレベルで明確に生まれるところにあリます。 彼の子供のような表現性の根幹は完成形と完全性を基軸に成り立っており、直感と自発性に裏付けされたものであり、こうした本能的な形の作風は注意を向けようが向けまいが、彼の作品に対する鑑賞者の子供心を揺さぶるものとなるのです。



1987年 ノインブルグ、ドイツ生まれ
2002年から2005年まで、自動車整備士の見習いとして働いた後、ベルリンに移りベルリン芸術大学を卒業。

個展
2021年 ベルリン、TaTa ongart, Aplus
2019年 デュッセルドルフ、ER DACHTE ALLES 3, Sies + Hoke
2019年 ベルリン、ER DACHTE ALLES 2, Aplus
2019年 コペンハーゲン、HAN TANKTE ALT, Avlskarl Gallery

グループ展
2020年 ウルム、ドイツ連邦共和国、Dorf 4 ? die Letzte, Kunstverein Ulm
2019年 リスボン、ポルトガル、Atlantis 3000, Av. Infante Santo
2019年 ロンドン、I WILL BE DEAD, Konig London
2019年 レーヴァークーゼン、ドイツ連邦共和国、Touchpoint, Bayer/Kultur Erholungshaus
2019年 ベルリン、Texte sind die wichtigste Nebensache in einer Ausstellung, SchauFenster
2018年 ヴァルドルフ、ドイツ連邦共和国Young Talents, SAP SE
2018年 ベルリン、TOY Berlin Masters Award 2018
2017年 ベルリン、on view, Galerie Burste
2017年 ゼンデン、ドイツ連邦共和国、Camping at Grisebach, Grisebach, Berlin Dorf, Im Gerinne
2016年 Prozac, Kunstverein Gluckstadt
2016年 ベルリン、Speed, Teilchenbeschleuniger, Berlin / winner TIBES ART AWARD II such great heights, Thiemannstrase
2015年 ベルリン、Galerie Gerken
2015年 ベルリン、ALLUVIUM, Neu West Germany
2014年 ミュンヘン、SCHON GUT, Galerie Gerken, Berlin Schon, Wals Galerie
2014年 ウィーン、K&K Pushing B&W, Oben

プライズ
2018年 Toy Berlin Masters Award




ARTIST WEBSITE

https://www.instagram.com/andifishfish/


AVAILABLE WORKS

ALL
アンディ・ウォーホル
ジャン=ミッシェル・バスキア
ロブ・プルイット
ロバート・ロンゴ
ラメルジー
パブロ・ピカソ
エドヴァルド・ムンク
アンディ・フィッシャー
ベル・フラナ
ヘルムート・ニュートン
ロバート・メイプルソープ
リチャード・アヴェドン
アリソン・ジャクソン
グィド・アルジェンティーニ
アントニオ・レダエリ
荒木経惟
平川典俊
佐藤ブライアン勝彦
サイトウマコト