PHILIP COLBERT
フィリップ・コルバート

フィリップ・コルバートの作品は過去の美術史に登場する作品と現代のソーシャルメディアのアイコンが交錯し、アディダス、コカ・コーラといったブランドのイメージなども取り入れる、所謂アプロプリエーション(流用)の手法で構成されています。その世界は二次元なのにまるで飛び出してくるような三次元性を内包しています。
米国版『Vogue』の元大御所エディター、アンドレ・レオン・タリーは「アンディ・ウォーホルからの洗礼を受けた男」とコルバートを呼び、コルバートは自らを独善狂のネオ・ポップ・シュルレアリストとしてロブスターを自身の分身に見立て、また目玉焼きに偏愛ともとれる感情を注ぎ、作品の中に取り入れています。
2017年よりロンドンのサーチ・ギャラリーでの個展を皮切りに本格的に画家としての活動を開始し、ロンドン郊外の巨大な車庫に12人のスタッフを抱え、東京、上海、ソウル、香港、台北とわずか数年の間に大規模な展覧会をハイペースで開催してきました。その後ヨーロッパ諸国や北米でも、さらに規模を拡大して展示を続けています。

2022年3月より画期的なコミュニティ・アート・プロジェクト、“The Lobsters”に着手し、7777個のユニークなロブスターのポートレートを創造すると共に、それぞれのポートレイトにロブスターポリスと命名されたコルバート自身のデジタル・メタバースの中で市民権を持ったカードの役割を持たせることで、コルバートのロブスターは飛躍的な広がりを見せました。彼は実世界とオンライン・コミュニティを交わらせながら、ロブスター研究専門の英国を拠点とするいくつかの孵化場と有意義なパートナーシップを築いてきました。NFTアートの発表と公共スペースを含む美術館や博物館、ギャラリー・スペースでのリアル展示を並行して行い、精力的に活動を続けています。



1979年 スコットランド生まれ
2004年 ファッション・レーベル"ロドニク・バンド”設立

2017年 ロンドン、サーチ・ギャラリーにて「New Paintings」個展
2018年 上海、パワー・ロング・ミュージアムにて「Wavelength」グループ展
2018年 東京、日動画廊銀座本店にて「New Paintings」日本初個展
2019年 ロンドン、サーチ・ギャラリーにて「Hunt Paintings」個展
2019年 ロサンゼルス、サーチ・ギャラリーにて「Hunt Paintings」個展
2019年 アートフェア東京、Sho+1のブースにて展示
2019年 ソウル、ギャラリーサイモンにて「ロブスターランド」個展
2019年 モスクワ、マルチメディア美術館にて「ロブスターランド」個展
2020年 ソフィア、ギャラリー・ストラクトラにてにて「Lobster Land」個展
2020年 グシュタード、パトリシア・ロウ・コンテンポラリーにて「Lobster Land」個展
2020年 タイペイ、ホワイトストーン・ギャラリーにて「Lobster Land」個展
2020年 ロンドン、サーチ・ギャラリーにて「Lobsterpolis」個展
2020年 東京、アートTNZ2020、Sho + 1のブースにて展示
2021年 ソウル、セジョン美術館にて「Lobster Land」個展
2021年 アートフェア東京、Sho+1のブースにて展示
2021年 東京、Sho+1にて「Collaboration Paintings +」個展
2022年 東京、アートフェア東京2022、Sho+1のブースにて展示
2022年 大阪、アートステージ大阪2022、Sho+1のブースにて展示
2022年 ヴェニス、ベニス・ホテルにて「Lobstars in Venice」展示
2022年 長沙、長沙国際金融中心にて「Lobster Wonderland」展示
2022年 サン=ポール=ド=ヴァンス、デ・バック・ギャラリーにて「Lobstars in Saint Paul de Vence」個展
2022年 ローマ、ヴィア・ヴェネトにて「The Lobster Empire in Rome」展示
2022年 ラウロ(ローマ)、サン・サルヴァトーレ博物館にて「The Lobster Empire in Rome」個展
2022年 上海、パール・ラム・ギャラリーにて「Dreams of Lobsteropolis」個展 
2022年 軽井沢、軽井沢ニュー・アート・ミュージアムにて「Journey to the Lobster Planet」個展
2023年 マリーナ・ベイ・ウォーターフロント、シンガポール・アート・ウィークにて「Philip Colbert Singapore Art Week, Saatchi Gallery」個展
2023年 東京、M5Galleryにて「Lobsteropolis, Pearl Lam Galleries」個展
2023年 トレビーゾ、21ギャラリーにて「The Lobster Empire in Treviso」個展
2023年 ヴェニス、パトリシア・ロウ・コンテンポラリーにて「House of the Lobster - from Pompeii to Venice」個展

https://www.philipcolbert.com/

次の記事

DONGI LEE
イ・ドンギ