PHILIP COLBERT
フィリップ・コルバート

フィリップ・コルバートの作品は過去の美術史に登場する作品と現代のソーシャルメディアのアイコンが交錯し、アディダス、コカ・コーラといったブランドのイメージなども取り入れる、所謂アプロプリエーション(流用)の手法で構成されています。その世界は二次元なのにまるで飛び出してくるような三次元性を内包しています。
米国版『Vogue』の元大御所エディター、アンドレ・レオン・タリーは「アンディ・ウォーホルからの洗礼を受けた男」とコルバートを呼び、コルバートは自らを独善狂のネオ・ポップ・シュルレアリストとしてロブスターを自身の分身に見立て、また目玉焼きに偏愛ともとれる感情を注ぎ、作品の中に取り入れています。
2017年よりロンドンのサーチ・ギャラリーでの個展を皮切りに本格的に画家としての活動を開始し、ロンドン郊外の巨大な車庫に12人のスタッフを抱え、東京、上海、ソウル、香港、台北とわずか数年の間に大規模な展覧会をハイペースで開催してきました。
そして元来ファッションや家具のデザインを生業としてきたコルバートはカニエ・ウェスト、スヌーピー、ディズニー、ロレックス、コム・デ・ギャルソン、BMW、ベントレー、クリスチャン・ルブタンなどとのコラボレーションでも独創的かつポップな世界観を作り上げ、カール・ラガーフェルドやレディ・ガガと言った著名人から高い評価を得ています。



1979年 スコットランド生まれ
2004年 ファッション・レーベル"ロドニク・バンド”設立

2017年 ロンドン、サーチ・ギャラリーにて「New Paintings」個展
2018年 上海、パワー・ロング・ミュージアムにて「Wavelength」グループ展
2018年 東京、日動画廊銀座本店にて「New Paintings」日本初個展
2019年 ロンドン、サーチ・ギャラリーにて「Hunt Paintings」個展
2019年 ロサンゼルス、サーチ・ギャラリーにて「Hunt Paintings」個展
2019年 アートフェア東京、Sho+1のブースにて展示
2019年 ソウル、ギャラリーサイモンにて「ロブスターランド」個展
2019年 モスクワ、マルチメディア美術館にて「ロブスターランド」個展
2020年 ソフィア、ギャラリー・ストラクトラにてにて「Lobster Land」個展
2020年 グシュタード、パトリシア・ロウ・コンテンポラリーにて「Lobster Land」個展
2020年 タイペイ、ホワイトストーン・ギャラリーにて「Lobster Land」個展
2020年 ロンドン、サーチ・ギャラリーにて「Lobsterpolis」個展
2020年 東京、アートTNZ2020、Sho + 1のブースにて展示
2021年 ソウル、セジョン美術館にて「Lobster Land」個展
2021年 アートフェア東京、Sho+1のブースにて展示
2021年 東京、 Sho + 1にて"Collaboration Paintings +" 個展

https://www.philipcolbert.com/

次の記事

DONGI LEE
イ・ドンギ