shoplusone gallery

ギャラリーについて

1984年ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アートの創立者、ディレクターとして欧米の現代美術、特にアンディ・ウォーホル、ジャン=ミッシェル・バスキアの作品を専門に扱う傍ら、コンテンポラリー・フォトグラフィーの分野でヘルムート・ニュートン、ベッティナ・ランス、クリストファー・マコス、グィド・アルジェンティーニらと独自のプロジェクトを企画展開。2017年より株式会社 Sho+1を設立。パブロ・ピカソなどモダン・マスターズを含む、従来から専門としてきた欧米のコンテンポラリー・アートの代表作家の作品紹介。更にロブスターを自身の分身として用い、独自のハイパー・ポップな世界を追求するフィリップ・コルバート、複合的なコミック・キャラクターでポップな世界観を具現化するイ・ドンギ、日常的に消費される様々な物品をコンセプチュアルな形で表現するジョナサン・セリガーらの日本国内での作品紹介ならびに作家のプロモーション及びプロデュースを手掛ける。

アクセス

  • 〒110-0005 東京都台東区上野1−4−8 上野横山ビル1F
  • 最寄駅 : 東京メトロ千代田線 湯島駅 出口6 東京メトロ銀座線 末広町駅 出口4
  • 営業時間:火~土12:00~18:00 / 日月祝定休