佐藤ブライアン勝彦
Katsuhiko Brian Sato

佐藤ブライアン勝彦
Katsuhiko Brian Sato

■プロフィール
1968年仙台に生まれ、25歳より独学で絵画を学び、褐色の女性と異次元的モチーフを組み合わせることに並々ならぬ興味を持ち合わせ、制作を続けています。
代表作にはジェーン・バーキンがサインを入れた2011年東日本大震災時に使われたブルーシートのオリジナル・バーキンなどがあります。

個展
1997年 「完璧な惑星からの眺め」 吉祥寺パルコ (東京)
2000年 「マンゴーの女」 LAPNET SHIP (東京)
2010年 かわいい女 桜坂アート・ギャラリー (東京)
2013年 ビリケン・ギャラリー (東京)
2013年 大船渡市立博物館 (岩手)

グループ展 (主要抜粋)
1995年 アメリカ、ドイツ、日本の現代ポップ・アーティスト展
ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート(東京)
1997年 ザ・チョイス大賞展 (東京、大阪、名古屋)
2000年 Corso Nason Gallery (ロサンゼルス)
2003年 With Mark Ryden and others Corso Nason Gallery (ロサンゼルス)
2007年 ザ・チョイス大賞展 (東京、大阪、名古屋)
2008年 イラストラティブ08 (チューリッヒ)
2011年 東の情熱 ゴー・ギャラリー (アムステルダム)
2014年 Here is Zine Tokyo ビームス・アート・ギャラリー (東京)
2016年 HILLS ZINE MARKET 六本木ヒルズA/Dスペース (東京)

■ART WORKS

パックウーマン 2020 – 2020
acrylic on canvas
65x65cm