MITSURU SAKURAI
櫻井充

櫻井充の写真は無機質で鮮鋭な印象を見る者に与えます。櫻井との出会いは彼が2021年4月にアーツ千代田3331にて、Feと題した個展を開催していた時でした。正に鉄そのものに焦点をあてた展覧会でしたが、櫻井が撮る様々な鉄から生まれた建造物 (鉄塔)を彼独自の感覚で一部分のみを映し出していく、さまに多大な興味を覚えました。そこにはそれぞれの建造物が持つディテールが厳選され、鮮明に描かれており、その美しいフォルムは私が少年時代に憧れ、夢中で全国津々浦々を駆け巡り、撮り続けたC62やC57、そして9600形を彷彿とさせるのです。2019年にI P A(International Photography Award)において工業建築写真部門で1位を受賞した櫻井は、三菱重工のロケットの組み立て現場なども撮影しており、これからも鉄と対峙していく極めて稀有な世界観と感性を兼ね備えた写真家です。



 
2003年 東京造形大学 卒業
2003年 amana inc.入社
2014年 東京都文京区湯島にてMSPG studioオープン

 
2002 Konica Minolta Photo Premio Winner 
2006 Brown Color Photo Contest Winner 
2013 Emon Photo Contest Winner 
2014 PX3 photo competition /Nature/wildlife Gold medal 
2016 Graphis Photography Annual 2016 'Series Gold’ 
2019 IPA (International Photography Award) /Architecture/Industrial 1st Place 
2020 IPA (International Photography Award) ONESHOT / Honorable Mention 
2021 Tokyo TDC Annual Awards 2021 Prize Nominee Works

PAST EXHIBITIONS

2019年 IPA(International Photograhy Award) BEST OF SHOW - CURATOR SELECTION(ニューヨーク他)

2020年 櫻井 充写真展 「Fe」 アーツ千代田3331(東京)

http://www.mspg.xyz/