ロブ・プルイットはパーソンズ・スクール・オブ・デ ザインに学び、チェルシーホテルに居を構え、学業よりもパーティー三昧を繰り返す日々でした。 1990 年にニューヨークのレオ・カステリ・ギャラリーで最初の個展を行うも、物議を醸しだす内容であったため、ギャラリーから追放されました。数年間干された後、ニューヨークのゲーヴィン・ブラウンズ・エンタープライズにて洗礼と再生に因んだ初の立体作品の展示「 Evian Fountain 」を開催しました。1998 年にはコカイン・ビュフェなるパーフォマンスを発表し、スキャ ンダルを巻き起こす破天荒なコンセプチュアル・アーティストとして知られるようになりました。 そんなプルイットの作品中最も人気の高い題材が、画面全体にグリッターを散りばめた絶滅危惧種のパンダ・シリーズです。ファッション・デザイナーのマーク・ジェイコブス、 ヴァレンティノ、モデルのクラウディア・シファー、アーティストのトム・サックス、サム・ テイラー=ウッドらから最もハッピーになれる絵と絶賛されています。



1964 年  ワシントン DC 、アメリカ合衆国生まれ

個展
2002年 ディジョン、Le Consortium 
2011年 ダラス、Dallas Contemporary
2012年 フライブルク、ドイツ連邦共和国、Freiburg Kunstverein
2013年 アスペン(コロラド州)、アスペン美術館
2015年 グリニッジ(コネチカット州)、ブラント財団
2015年 デトロイト(ミシガン州)、デトロイト現代美術館
2017年 チューリッヒ、クンストハレ・チュー リッヒ
2019年 シカゴ、リビルド財団
2021年 ニューヨーク、303ギャラリー、"Rob Pruitt" 
2021年 ニューヨーク、303ギャラリー、"Winter of Discontent" 

グループ展
2009年 ロンドン、テート・モダン
2009年 ヴェネツィア、プンタ・デラ・ドガーナ美術館 / グラッシ館
2012年 ローマ、エスポジツィオーニ宮殿

パブリック・エキシビション
2012年06月25日 - 07月29日 フライブルク、ドイツ連邦共和国、Kunstverein Freiburg, History Of The World 
2013年05月03日 - 07月14日 アスペン(コロラド州)、アスペン美術館、ROB PRUITT: AN AMERICAN FOLK ARTIST 
2014年02月02日 - 03月23日 シント=マルテンス=ラーテム、ベルギー、Three Blind Mice
2015年05月11日 - 09月10日 グリニッジ(コネチカット州)、ブラント財団アーツセンター、ROB PRUITT 50TH BIRTHDAY BASH
2015年05月15日 - 08月02日 デトロイト(ミシガン州)、デトロイト現代美術館、The Obama Paintings And The Lincoln Monument
2017年02月17日 - 02月26日 パームスプリングス、パームスプリングス・アートミュージアム、ROB PRUITT’S DESERT X FLEA MARKET
2017年08月04日 - 11月05日 横浜、横浜美術館、横浜トリエンナーレ2017 
2019年04月18日 - 08月25日 シカゴ、リビルド財団 ? ストーニーアイランド・アートバンク、The Obama Paintings




ARTIST WEBSITE

http://www.robpruitt.com/


AVAILABLE WORKS

ALL
アンディ・ウォーホル
ジャン=ミッシェル・バスキア
ロブ・プルイット
ロバート・ロンゴ
ラメルジー
パブロ・ピカソ
エドヴァルド・ムンク
アンディ・フィッシャー
ベル・フラナ
ヘルムート・ニュートン
ロバート・メイプルソープ
リチャード・アヴェドン
アリソン・ジャクソン
グィド・アルジェンティーニ
アントニオ・レダエリ
荒木経惟
平川典俊
佐藤ブライアン勝彦
サイトウマコト