ロブ・プルイットはパーソンズ・スクール・オブ・デ ザインに学び、チェルシーホテルに居を構え、学業よりもパーティー三昧を繰り返す日々でした。 1990 年にニューヨークのレオ・カステリ・ギャラリーで最初の個展を行うも、物議を醸しだす内容であったため、ギャラリーから追放されました。数年間干された後、ニューヨークのゲーヴィン・ブラウンズ・エンタープライズにて洗礼と再生に因んだ初の立体作品の展示「 Evian Fountain 」を開催しました。1998 年にはコカイン・ビュフェなるパーフォマンスを発表し、スキャ ンダルを巻き起こす破天荒なコンセプチュアル・アーティストとして知られるようになりました。 そんなプルイットの作品中最も人気の高い題材が、画面全体にグリッターを散りばめた絶滅危惧種のパンダ・シリーズです。ファッション・デザイナーのマーク・ジェイコブス、 ヴァレンティノ、モデルのクラウディア・シファー、アーティストのトム・サックス、サム・ テイラー=ウッドらから最もハッピーになれる絵と絶賛されています。



1964 年  ワシントン DC 、アメリカ合衆国生まれ





ARTIST WEBSITE

http://www.robpruitt.com/


AVAILABLE WORKS

ALL
アンディ・ウォーホル
ジャン=ミッシェル・バスキア
ロブ・プルイット
ロバート・ロンゴ
ラメルジー
パブロ・ピカソ
エドヴァルド・ムンク
アンディ・フィッシャー
ベル・フラナ
ヘルムート・ニュートン
ロバート・メイプルソープ
リチャード・アヴェドン
アリソン・ジャクソン
グィド・アルジェンティーニ
アントニオ・レダエリ
荒木経惟
平川典俊
佐藤ブライアン勝彦
サイトウマコト